美容整形
‘美容整形’迷ったらこの3院 | bust-hikaku.net

北村クリニック
心斎橋中央クリニック
国際美容外科
美容整形を安心して受けるために

女性なら誰でも気になる「美容整形」。
あなたをキレイに変身させてくれる「美容整形」。
でも実際に受けるなら、病院選びが大切です。医師の技術や経験、実績などにはかなりの格差がありますから、病院選び・医師選びに注意しないと、一生後悔することにもなりかねません。ろくに調べもせず安易に決めてしまうと、時に重大なトラブルにつながってしまうのです。
そこで!実際に美容整形を受けた方からの口コミ情報をベースに、今オススメのクリニックをピックアップしました。こちらの情報を参考に「お気に入りのクリニック」を見つけ、後悔しない美容整形を受けてください。

重大な医療事故を起こし、マスコミに大きく取り上げられても、そうした事件はやがて忘れられてしまいます。ですが、あなたが整形を受けたクリニックが、過去に問題を起こしていたことを後から知ったとしたら…。きっとイヤな気分になるでしょう。 ここに掲載した病院は開業時までさかのぼり、重大な事故を起こしていない「安心できるクリニック」だけを掲載しています。
おすすめクリニック 8つの条件
実績、知識、責任、費用、品位、遵法、安全、運用

一つ一つ手作業で行う手術には、高度なテクニックが要求されます。そして、その技術を高いレベルで維持するには膨大な症例数が不可欠です。そこで美容外科歴20年以上という一つの目安を設けました。最近では全く無関係な分野から急に美容外科に参入するドクターも多く、手術レベルの低下が懸念されているのが実情です。

勉強を怠るとあっという間に取り残されてしまう…。それが医療の分野です。特に美容医療は日進月歩の世界ですから、常に最新の知識と情報をとり入れ、技術の向上に努める姿勢が重要です。
チェーン展開の場合、全てではないですが、分院ごとの医師のテクニックにばらつきが大きいという欠点が考えられます。チェーン展開をせず院長本人が診察してくれる病院なら、そうした心配もなく信頼のおける施術を受けられるのではないでしょうか。
無理な低価格をかかげ集客を行っている病院も多くあります。手術は患者さまひとりひとりに丁寧に行うものであり、普通の商品販売とは全く異なります。これらのことも医療技術の低下につながる大きな要因の一つです。
カウンセリングに来院された方に驚くほど高額のコースを提示し、「カウンセラー」と称する無資格の人間が契約するまでなかなか帰宅させないなど、キャッチセールスまがいの極めて悪質な事例が有名大手チェーンでも数多く報告されています。これはもはや医療施設とは名ばかりの、かけ離れた存在と言えます。十分な注意が必要です。
‘美容整形’迷ったらこの3院 | bust-hikaku.net
北村クリニック
ボディメイク専門クリニックで究極のコンデンスリッチ豊胸 オフィシャルサイト

北村クリニック 院長 北村義洋(きたむら・よしひろ)
東京慈恵会医科大学卒業。東京警察病院形成外科で形成外科・麻酔医療を学ぶ。1992年、東京 八重洲に北村クリニックを開院。テレビ番組に多数出演。
国際美容外科学会会員、日本形成外科学会会員、日本麻酔科学会会員。 日本美容外科医師会 常任理事、美容外科専門医

北村クリニック(東京)
■問い合わせ先 0120-200-986
■年中無休10:00〜18:00 完全予約制
東京都中央区日本橋3-2-5 西鉄日本橋ビル1F  東京駅八重洲北口より徒歩3分
日本美容外科医師会 適正医療機関認定医院
0120-20-86 カウンセリング予約 メール相談 オフィシャルサイト
女性たちから高い支持を集める自然で美しい仕上がり
卓越した技術と経験が生む自然な仕上がりは高い満足度

東京駅近くの美容整形クリニック。院長である北村医師の、20年を超えるキャリアと洗練された美的センスから生まれる、個性を活かした美しさと自然な仕上がりで高い満足度をキープしている。
きわめて自然な若返り、且つ腫れの少ない仕上がりを実現できる「フェイスリフト」をはじめ、「バストアップ」「脂肪吸引」など難易度の高い手術に関しての信頼は厚く「安心して受けられる」と口コミによる来院が非常に多い。国内のみならず海外からの患者様が多いことも、その信頼感の表れといえる。

患者様の個性に合った自然な仕上がりを追求

美容整形においてポピュラーなメニューである目元や鼻の整形でも北村クリニックでは独自の工夫、特殊な技術を用いた手術により自然な仕上がりを生み出している。 美容整形の仕上がりは「自然さ」が大切だという考えのもと、患者様の理想とするイメージをきちんと理解するためにも、術前のカウンセリングは時間をかけじっくりと行い、患者様の満足する結果へと導いている。ポピュラーな「二重まぶた」や「隆鼻」だけでなく、「眼瞼下垂」や「目の下のたるみ取り」などの治療も多く手掛け、口コミが評判を呼び、幅広い年齢層の支持を得ている。

包帯不要で腫れの目立たない「トリプル・コンバインド・リフト」

ほとんどのメニューに独自の改良を加えているのが北村クリニックの特徴。たとえばフェイスリフトでは、皮膚だけでなくその下の脂肪層や筋膜までも調整し、自然で効果的な若返りへ導く「トリプル・コンバインド・リフト」をいちはやく開発。多くの実績を積み上げるとともに、加齢に悩む女性たちへ救いの手を差し伸べてきた。
また麻酔法にも工夫を加え、改良型の「カリフォルニア式局所麻酔」を採用。痛みの問題にも万全の配慮を行い、体への負担が軽いうえ、日常生活への影響が少ない。この安心感が、多くのリピーターを生んでいる。

洗練された美的センスで立体的な美しさを実現するハイグレードなボディメイク術

豊胸術では開院以来プロテーゼ等の異物を一切使用せず、脂肪注入のみを行っている北村クリニック。幹脂肪細胞注入法を超えた最新の「コンデンスリッチ豊胸」をいち早く導入した。これは脂肪の生着率をさらにアップさせ、安全性を高めた手術法で、まさに【豊胸手術の革命】とも言われている。
そして脂肪吸引では「ベイザーリポ(VASER2.0)」を導入。ベイザー(VASER)リポは、超音波振動エネルギーであるVASER波により脂肪組織のみを遊離させてから吸引するテクノロジー。術後の腫れや痛みも少なく安全性もより高くなっている。 難易度は高いものの、大きくゆるやかな曲線美や繊細な陰影を表現できる。
北村クリニック クリニックレポート オフィシャルサイト

大切なのは充実したカウンセリングとていねいな手術

――美容整形はここ数年で、かなり一般的になってきたと思いますが。
そうですね、普通のOLさんや学生さんが気軽に相談にいらっしゃいます。私がクリニックを開いた頃…もう20年も前ですが、当時からは想像もできないほど、美容整形はオープンなものになりました。これは、医師の整形技術がどんどん進化し、それに歩調を合わせるように医療機器や新薬が開発された結果だと思います。
自然で美しい仕上がりが安全に得られるのなら、それは女性にとって喜ばしいことです。そのためメイクやスキンケアと同じように美容整形をチョイスする女性が増え、やがて社会全体にも認知されるようになった、ということなのでしょう。
――そうした女性たちに治療を施す際に、先生が重視していることは何でしょうか?
第一にカウンセリングをしっかり行うことです。これはいろいろな機会にお話ししていることなのですが、カウンセリングは美容整形の最初のステップであり、最も重要なものです。美容整形は患者様の満足を得るために行うものですが、それには患者様が何に悩み、どうなりたいのかを正確に理解することが必須です。そしてそれを知るためには、患者様とじっくり話し合うカウンセリングが、とても大切なのです。充実したカウンセリングがなければ満足のいく治療は行えません。
またカウンセリングは医師だけではなく、患者様にとっても重要です。ほとんどの方にとって美容整形は初めてのことですから、知らないこと、判らないことばかりでしょう。自分に最適な治療はあるのか、どうしたら自分の悩みが解決できるのか。できるのであれば、どのような治療を行うのか、どんなメリット、デメリットがあるのか。そうした疑問を解消するには、カウンセリングに積極的に参加していただくことです。そして判らないことは医師にどんどん質問してください。ご自身が受けようとしている治療の内容をきちんと知り、理解しておくことはとても重要です。もしも疑問があるならそのままにせず、医師に確認するようにしましょう。そうすれば手術を受けるべきかどうか正しく判断できるはずです。これはすべての患者様に、ぜひお願いしておきたいことですね。
――先生は著書の中でも繰り返し、カウンセリングの重要性を語っておられます。
これは何度申し上げても、決して言い過ぎということはないでしょう。クリニックにいらっしゃる患者様は手術に対する疑問もあれば、それ以前に不安もお持ちです。ほとんどの方にとってクリニックは「初めての場所」ですから、無理もありません。そうした不安や疑問を解消するのがカウンセリングなのですから、積極的に参加していただきたいと思います。
また、医師の立場から言えば、「迅速・ていねいな手術」と「手厚いアフターケア」が欠かせない要素です。そうすることで患者様のストレスを軽くし、確かな治療を行うことができます。
充実したカウンセリング、的確な手術、万全のアフターケア。これは美容整形のすべての手術において最重要のもの、と私は考えています。

改良を重ねた手法が生み出す、個性的で自然な仕上がり

――体験者の方々からは、「仕上がりがとても自然で、しかもキレイ」という声が多く寄せられています。
それは嬉しいですね。「自然な美しさ」は、開院当時から掲げてきたテーマのひとつですので。美容整形は「キレイ」を追求するものですが、患者様の「個性」を活かすことが大前提です。そうでなければ、かえって不自然な仕上がりにもなりかねないのです。たとえば二重まぶたにしても、その人に似合うラインは患者様ごとに違います。そうした違いを踏まえたうえで手術を施すことで、その人の顔立ちや雰囲気に合った「自然な美しさ」を表現できるのです。
患者様の中には、派手というか、劇的な変化をお望みの方もおられます。ひと目でハッキリと判るような大きな変化を求められるのです。そうした心理は、私もよく理解できます。長年、顔立ちや体つきに悩み続けてきたのであれば、無理もないでしょう。ですが自然さを無視した大きな変化は、決して患者様のためにはなりません。
周囲の人も気づかないくらいのさりげない自然さこそ、美容整形ではとても重要です。そうした自然な仕上がりを生み出すために、つねに研究と改善を重ねています。 ――北村クリニックでは、独自の改良を加えた手術を行っている、と伺いましたが?
美容整形にはたくさんのメニューがありますが、ほぼすべてのメニューに何かしらの改良を加えていますね。麻酔や手術器具の改良であったり、手術法そのものの改善であったり。一般の病院ならば「そこまでしなくても…」と思われるような部分にも手を加えていますし、最先端の医療機器も、それが必要だと判断すれば積極的に導入しています。理由は簡単で、そうすることで「より素晴らしい仕上がり」を得られ、同時に「患者様の負担」を軽くできるからです。さきほどお話しした「自然な仕上がり」にも貢献するところですね。

医療の分野は技術的な進歩がとても早い分野です。中でも美容整形・美容外科に関しては、過去10年ほどの間に大きく進歩しました。医師自身の技術向上に加えて、レーザーをはじめとする医療機器が目を見張るほどに進化しましたし、新薬なども次々と開発されてきています。この傾向は今後も続き、おそらくこの先10年も、進化し続けることでしょう。この早い流れについていくためには常に勉強が必要ですが、乗り遅れるわけにはいきません。
私はこれからも進化を続ける美容整形の最前線にいて、安心して受けられる治療を患者様に提供し続けたいと考えています。
その悩みを解決するために、まず専門家に相談を

――整形を考えながらも、なかなか決心がつかない、という方は多いと思いますが。
かなり多いでしょうね。整形が一般的になってきたといっても、やはりクリニックを訪れるのは勇気がいることでしょう。カウンセリングにいらっしゃる方のほとんどから、そうしたお話を伺います。悩みを解決したいのに、なかなか一歩を踏み出せない。その大きな原因は、やはり「情報が足りない」という点にあるのだと思います。
何でもそうですが、人は未知のものに対して不安感を持ちます。環境の変化に不安を抱き、転職や転居に二の足を踏む、というのは典型といえます。美容整形の場合でいえば、痛みや傷跡、後遺症や仕上がりなど、ほとんどの方にとっては「知らないこと」ばかりなのですから、不安が募り、踏み出せないのはむしろ当然でしょう。
ですが充分な量の正しい情報があれば、そうした不安は薄まり、正しい判断ができるようになります。ですから私はウェブや雑誌、また書籍の執筆などを通して最新の正しい情報をお伝えするようにしています。こうした情報発信がどんどん広がれば、より多くの方々の不安は解消されていくはずだと思います。
――これから整形を受けようと考えている皆さんに、アドバイスをお願いします。
容姿の悩みは深刻なものですが、一人で悩んでいるだけでは決して解決するものではありません。ですから私たち医師を、どんどん利用していただきたいですね。私たちは容姿については専門家ですから、あなたの悩みを解決するさまざまな方法を知っていますし、どの方法がベストなのかを探ることもできます。手術をするならば「どこに、どのように手を加えるか」を考え、その内容を詳しくご説明することができます。
場合によっては整形以外の方法……ファッションやヘアスタイルなどでカバーできることもありますし、むしろ手術をお勧めしないケースもあります。
医師とこうしたやりとりを重ねることで、知らなかったことや疑問に感じていたことが一つひとつ解決し、不安が薄れていきます。そうすればご自分にとって何が必要なのかを正しく見きわめ、判断することができるでしょう。ですから整形を考えている方には、まずカウンセリングを受けてみることをおすすめします。
直接医師と話をしてみれば細かな質問もできますし、その医師の人柄や考え方、自分との相性なども判るでしょう。そのうえで手術を受けるかどうか、受けるならどこで受けるかを決めれば良いのです。美容院でヘアスタイルの相談をするのと同じ感覚で良いのですから、ぜひご相談にいらしていただきたいと思います。
――どうもありがとうございました。
北村クリニック
0120-20-86 カウンセリング予約 メール相談 オフィシャルサイト
北村クリニック
心斎橋中央クリニック
キャリアから生み出される確かな仕上がりが人気 オフィシャル

心斎橋中央クリニック 院長 西川浩(にしかわ・ひろし)
1987年、名古屋市立大学医学部卒業。大阪市立大学脳神経外科学教室へ。脳外科医から美容外科医へ転身後、6年間のトレーニングを経て、1995年、大阪美容外科開設。2004年、心斎橋中央クリニックに名称変更。
日本美容外科学会会員、国際美容外科学会会員、日本豊胸手術学会会員、日本脳神経外科学会会員。

心斎橋中央クリニック(大阪)
■問い合わせ先0120-303-895
■年中無休10:00〜19:00 予約制(受付・お問合せは9:30〜19:00)
大阪府大阪市中央区南船場3-12-21 心斎橋プラザビル新館9F
地下鉄心斎橋駅北側改札直結
0120-20-86 カウンセリング予約 メール相談 オフィシャル
キャリアから生み出される確かな仕上がりが人気
内容の濃いカウンセリングで高い信頼感

院長である西川医師が重視するのは「患者さんの満足」。そのため手術だけではなく、カウンセリングの段階から、きめ細やかな対応をモットーとしている。精密なオペレーションが必要な脳外科の出身で、美容整形医としても20年の経験を持ち、高い技術レベルが高評価のポイント。
患者さんが求める理想を見極めつつ、医師として「必要と感じない手術はしない」という徹底ぶりが信頼感につながっている。

手厚いアフターケアが安心感のポイント

美容整形で忘れられがちなのがアフターケア。心斎橋中央クリニックでは、手術以上に術後の経過観察を重視している。そのため長年にわたるリピーターも少なくない。
心斎橋中央クリニック クリニックレポート

豊富なキャリアから生まれる信頼間と安心感

――医師としての長いキャリアに、信頼を寄せる方が多いようです。
ありがとうございます。医療の現場に身を投じてから、もう20年以上になりますね。さまざまな経験を積んできましたが、それが日々の治療にも活きているのだろうと思います。
――もともと脳外科のご出身で、それから美容外科に転身されたのでしたね。
大学を卒業してすぐに脳神経外科に進みました。一般の方でもご存じかと思いますが、この分野は非常に細かい手術が多く、繊細さが要求されます。そうした意味では、美容医療と通じるものがあります。その後、美容の世界に入ったのですが、当時の美容整形はまだまだ未熟でした。医療機器も薬剤も多くはなく、限られた選択肢の中から最善の治療を行う必要がありました。

そうした頃から比べると、現代はとても恵まれた環境です。脱毛や美肌治療に用いるレーザー機器などはいろいろな種類のものが開発されていますし、シワ取りなどに使う注入剤にしても用途に応じて多くの種類から選ぶことができます。
このように治療の選択肢が広がることは、医師にとっても、また患者様にとっても大きなメリットだといえますね。症状に適した治療を提供し、受けることができるのですから。

どんなときにも「患者様本位」の治療を提供

――先生が日頃、診療にあたって心がけていることは何でしょうか?
やはり患者様のご希望を理解して、それを実現することです。ですから患者様の話をじっくりと聞く……つまりカウンセリングをしっかりさせていただくということですが、これは常に重視しています。もちろん治療にあたっては、医師としての意見やアドバイスもありますから、何でも患者様の希望通りにできるというわけではありません。手術を受けたいという患者様に対して、時には「手術しない方が良い」という意見も出てくるわけです。
患者様は皆さん環境も考え方も、悩みの内容や程度も違います。ですから患者様が「どの程度の仕上がりを求めておられるのか」を正確に把握することが肝要です。そのうえで、その仕上がりを実現するためにどのような方法をとるべきかを考え、提供する。単に手先の器用さだけでは語れない部分ですが、これは美容整形医にとって不可欠の技量ですし、長い経験が培ってくれたものだと考えています。
――そうした患者さん寄りの姿勢が、高評価につながったのでしょうか。
そうかもしれませんね。ですがそうしたことは、私が行っている他の治療にも共通していえることです。多くの方々がそれぞれに持っている悩みや希望を正しく理解して、それを実現するための方法をともに考え、最善の道すじを提案する。必要であれば、確実な治療をていねいに行う。それは私たち医師が患者様に提供できる、最善のものだと考えています。
クリニックを選ぶ「目」が患者様にとっても必要

――美容整形がどんどん一般的になり、受けたいと考える方々は増えていくと思われます。そうした方々にお伝えしたいことは?
ここ数年の間に、産婦人科や小児科が不足し、救急施設が減っていく一方で、美容整形クリニックは増加傾向にあります。こうなると次に起こるのは治療料金の低価格化、その結果引き起こされる質の低下です。数年前に私自身が懸念していたことですが、残念ながら現実にこうした状況になってきました。 ですから患者様には、クリニックの良し悪しを選ぶ「目」が必要になるでしょう。派手な広告や安価な費用といった「アピール」ではない、正しい情報を識別することが大切です。 私自身もそうした情報の発信に努めつつ、さらに勉強を怠らずに、より良質な医療サービスを追求していきたいと考えています。
――どうもありがとうございました。
北村クリニック
0120-20-86 カウンセリング予約 メール相談 オフィシャル
北村クリニック
国際美容外科
キレイになるならここ!厚い信頼を集めるクリニック

国際美容外科 院長 荒木義雄(あらき・よしお)
医学博士。1981年、福岡大学医学部卒業。福岡大学整形外科、救急病院での勤務を経て美容外科医に転身。美容クリニックで指導医として活躍後、1989年、国際美容外科を開院。 日本美容外科学会認定医、日本美容健康医療学会認定医、国際美容外科学会会員、日本形成外科学会会員、日本整形外科学会会員、日本美容外科医師会会員。

国際美容外科(福岡)
■問い合わせ先0120-626-727
■年中無休10:00〜19:00 完全予約制
福岡県福岡市博多区博多駅前3-22-5 Mビル2号館8F 博多駅 博多口
0120-20-86 メール相談
0120-20-86
安心感の高さが際立つ、博多のクリニック

福岡・博多駅前の立地にあって、20年以上の経験を持つクリニック。
術前のカウンセリングでは患者さんの希望をしっかり理解するだけでなく、手術に伴うメリット・デメリットを納得いくまで説明するなど、ていねいな対応が高い安心感につながっている。また、術後も入念な経過観察を行い、より満足度の高い美容整形を追求している。

長い経験による医師としての技術力

一般医療と同じように、美容整形でも欠かせないのが「医師の技術力」。国際美容外科では20年以上のキャリアを持つ院長・荒木医師が治療とアフターケアを担当する。そのため整形メニューの中でも難易度の高い脂肪吸引や豊胸術なども、安心して受けることができる。
手術前のインフォームドコンセント、さらに術後のアフターケアまで、万全の体制を整えて治療に当たっている。
心斎橋中央クリニック クリニックレポート

緊急医療から美容整形の世界へ

――もともとは救急医療に携わっておられたそうですが、なぜ美容医療の世界へ転身されたのでしょうか?
大学を出てからは救急医療の現場にいたんです。そこには当然、事故などで大きなケガを負った方も運ばれてきます。救急医療の目的は第一に、目の前の命を救うことですから、そのために医師も看護師も全力を尽くします。ですが第一の目的が達成されればそれで良いかというと、そうとも言えません。明らかに目立つ大きな傷跡などが残ってしまっては、ご本人の将来にも影響を及ぼすでしょう。そこで必要とされるのが、そうした身体的な傷や欠損を修復する形成外科です。私自身、もともと形成外科に興味があり、得意だったこともあって、そうした事故のケガや傷跡の修復などを数多く行ってきました。

体に残った傷跡というのは、ご本人にとってはとても大きな重荷です。特に顔面など目に付きやすい部分であればなおのこと。ですがそうした傷跡を少しでも目立たないように、きれいに修復すると、ご本人の悩みや辛さを軽くすることができるんです。そこに気づいたときに、美容外科という分野への関心が高まりました。
自分の容姿…顔立ちや体つきというものに自信が持てず、コンプレックスを抱いている方は数多くいらっしゃいます。そうした方々の悩みに、自分が培ってきた形成外科的な手法で応えることができるんじゃないか。そうした考えから美容整形の世界に飛び込みました。

長い経験を活かした独自性を治療に反映

――そして博多にクリニックを開業されて、もう20年以上になります。
平成元年の開院ですから、おおよそ四半世紀になりますね。当時は美容整形そのものが今ほど一般的ではありませんでしたし、クリニックの数も少なかったですから、医師仲間からも変な目で見られることもありました。ですが当時の私が抱いていた信念は今も正しかったと思っていますし、これだけの長期にわたって診療を続けてきたことに自負と誇りも持っています。もちろん、長く続けていれば良いというものでもありませんが、当院を選んでくださる患者様にとっては、それが信頼感につながっているのだろうと思っています。そうした信頼に応えるためにも、新たな技術を取り入れながら、診療にあたっています。
――独自の工夫を加えたメニューも見受けられますが、それも経験によるものでしょうか?
少々大げさな物言いに聞こえるかもしれませんが…美容整形というのは、芸術と同じなのです。絵を描くにしろ彫刻を彫るにしろ、確固とした基礎的な技術というのはあるわけです。ですがその上に作者ならではの個性というか、独自性というものが投影されて初めて、見る人を感動させてくれる。それと同じで、治療にあたっては自分ならではの技術、経験や発想から生まれた独自性を盛り込んでいくことをポリシーとしています。

また治療には技術だけでなく、医師の人間性も重要です。たとえばカウンセリングの場で、患者様が口にする悩みごとと、本当の悩みとが違うことがあるのです。ご自身の本当の悩みとは違うことを、口にしてしまうんですね。そんな時にも患者様の悩みの本質を見きわめて、それを解決する方向へストレスを与えないように導いていく。こうしたときには、経験から来る人間性が表れるのだと思います。

また、ひとくちに整形といっても患者様の悩みはさまざまで、置かれている状況も千差万別です。ですからメニュー構成のうえでも、患者様が選びやすいものを用意するようにしています。鼻やアゴの整形、またシワ取りのための「注射 de 美容整形」は、中でも人気のメニューですね。手術には抵抗のある方やダウンタイムを取りにくい方にとても好評をいただいています。
医師に求められるものは、高い技術と優しい心

――日頃、治療にあたって先生が心がけていることは何でしょうか?
技術的なことを言えば、まず正確さです。同じ手術を何度行っても、常に同じ結果を出せる。それが第一です。次に自分が健やかであること。患者様の悩みを伺い、解決へと導いていくためには、まず自分自身が心身ともに健康でなくてはいけませんから、これも重要なことです。
患者様と接するときには、患者様を自分の家族だと思って接するように心がけています。お年を召したおばあちゃんなら自分の母親だと思い、若い女性なら自分の娘だと思う。そうすれば、患者様に対する優しさや思いやりが生まれますし、言葉の使い方も変わります。そうした接し方をすると、患者様もストレスを感じることなく、安心できます。

美容整形は目鼻立ちや体つきに手を加えるものではありますが、その目的は患者様の「心の痛み」を解決するため。そう考えると、美容外科は精神科などと似ているんじゃないかと思いますね。患者様の心の痛みを解決するために、投薬治療ではなく外科治療を行う。その意味ではメンタル面でのホスピタリティ…心や気持ちというのは、とても大事なものだと感じます。
クリニックにいらっしゃる患者様は程度の違いこそあれ、不安や緊張を抱えています。そうしたストレスを解きほぐして、まずリラックスしていただく。安心していただく。そのためにはやはり医師や看護師の人間性、人柄というものが大事です。患者様に優しく接すること、自分の言動が患者様にどう聞こえるか、そうしたことはいつも心にとめていますし、スタッフにも厳しく教育しています。
――これから整形を受けようと考えている女性たちに、メッセージをお願いします。
まず病院をしっかり選んでください。どこの病院で治療を受けるか、それによって結果も大きく変わってきますから、何をおいてもこれは重要なことです。
患者様にとっては「どこの病院が良いのか、よく分からない」というのが本音でしょうし、実際にそうした声も耳にします。そんな時にはまず目星をつけた病院に、実際に行ってみる。そして医師と話をしてみる。医師の人柄や自分との相性を測ってみるのです。そして「この人なら何でも相談できる」「このドクターなら、とことん話し合えそうだ」そんな医師を見つけることです。どんなに腕が良くても、心が通じ合わない医師では良い結果は生まれません。ですから医師の人間性、自分との相性は、まず第一に重要です。
次に、昔からある病院を選ぶこと。これはレストランなどでもそうですが、その場所で長く営業しているということは、それだけ支持を集めている、というわけです。美容整形も同じです。

当院はなぜかリピーターの患者様が多く、20代で治療された方が30代になってまた来院される…というケースが多いんです。そんなときは「支持されている重み」を感じますね。
いずれにしても、治療を受けるかどうか、受けるならばどこの病院を選ぶのか、それを決めるのは患者様自身です。ご自身の目でしっかり選び、適切な治療を受けて、悩みを解決していただきたいですね。
――どうもありがとうございました。
北村クリニック
0120-20-86 メール相談
北村クリニック
クリニック選びのポイント
・高い技術と豊富な経験、最新の専門知識を持っている・カウンセリングを重視し、安易に手術を勧めない・最新の設備や医療機器を備えている・アフターケアの内容が充実している・電話やメールでの対応がしっかりしている・料金体系が明確で、明朗会計である

【どんなクリニックを選べば良いの?】
満足のいく手術を受けるための第一歩は、良いクリニックを選び、良い医師を選ぶことです。ここを間違えなければ、きっと納得のいく手術を受けられることでしょう。逆にここでつまづいてしまうと、あとで後悔することにもなりかねませんので、じっくり選ぶようにしたいものです。では良いクリニック、良い医師の条件とはどのようなものでしょうか?

医師の技術力や知識については「どんな学会に参加しているか」といったところからも推察できます。また、これまでに経験した症例がどれくらいか、質問してみるのも良いでしょう。
これらの項目をクリアできれば、良いクリニック、良い医師と判断しても良いでしょう。逆に一つでも不安があれば、ちょっと敬遠したほうが良いかもしれません。
こうしたことを探るためにも、カウンセリングを受けることをお勧めします。実際にクリニックに出かけ、医師と直接話してみれば、雑誌の広告やウェブサイトだけでは見えなかったことも見えてきます。クリニックの方針や医師個人の人柄も判るでしょう。
それらすべてを総合して、手術を受けるあなた自身が納得のいく、信頼できるクリニックで治療を受けるのが最善の選択です。
豊胸手術の基礎知識
【理想の自分を実現する「美容整形」】

顔立ちやプロポーションの悩みを解決する方法はいくつかあります。メイクやヘアスタイル、着る物でカバーするのは、いちばん手軽で簡単な方法でしょう。
ですがそうした方法にも限界がありますし、そもそも根本的な解決になっていません。また体型を隠すことを優先して服を選んでいると、いつも同じようなものしか着ることができず、ファッションの幅も狭くなるばかりです。
それよりも、素のままで「きれいな自分」でいることが最善の解決法なのです。
それを考えると、美容整形は理想の自分を実現するいちばん確実な方法だということができるでしょう。

【美容整形にデメリットはないのか】

もちろん、美容整形にもデメリットはあります。
まず第一に費用が高価であること。これは整形メニューにもよりますが、二重まぶたの手術で、片側おおよそ10万円。バストを豊かにする豊胸術や、プロポーションを整える脂肪吸引では100万円ほどかかります。このコストの高さのために整形をためらう女性は多いと思われますが、近年では分割払いが可能なクリニックも多いので、費用の負担感はかなり軽くなってきています。
傷跡や後遺症、痛みの不安も整形にはつきものです。確かに過去の美容整形ではこうした不安は小さくなかったのですが、この10年ほどの間の技術革新によって、これらの問題はほぼ解決されています。現在ではこうした不安に悩まされることなく手術を受けることができるようになりました。
こうした現実的な問題のほか、美容整形にまつわる負のイメージとして「別人になってしまうようで抵抗がある」というものがあります。ですがこうした感覚も誤解の産物といえそうです。
現在の美容整形の考え方としては「本人の個性を活かしたうえで美しさを追求する」という、ナチュラル指向が主流です。まったく別の顔に生まれ変わる、という思想はありません。
また埋没法による二重まぶたやプロテーゼ法による隆鼻術などでは「術後に気に入らない場合には元に戻せる」という柔軟性も備えています。
こうしたことを考え合わせると、美容整形のデメリットというのは、実際にはさほど大きくはない、ということが判ります。

【現代の美容整形】

これまでは整形を受けること自体が「恥ずかしいこと」「隠しておきたいこと」という感覚が一般にも強く、そのために整形そのものが特殊なものとして扱われていました。ですがここ数年の間に美容整形はかなり一般的になり、雑誌やテレビなどで扱われることが増えてきました。著名人の中には整形を受けたことを公言する人も出始め、それとともに一般女性の間でも整形に対する拒否感はかなり少なくなってきたようです。
実際にいろいろなクリニックを取材してみると、その技術や仕上がりのレベルの高さに驚かされることが多々あります。これは執刀医自身のテクニックもさることながら、手術法そのものの改良・改善、医療機器の進化が大きな力となっているようです。
現代の美容整形は短時間で受けられ、痛みや後遺症の心配がなく、安心して受けられる安全なものへと進化しています。美しい仕上がりを確実に得られる、最高の美容術だといって良いでしょう。
ただし、そうした素晴らしい結果を手にするためには、やはりクリニック選びが重要です。美容整形が一般的になると同時にクリニックの数も急増していますが、優れた美容整形医となるためには技術以上に豊富な経験が必要です。それを考えると、優れたドクターはまだまだ少ないようです。
ですから安心して整形を受けるためには、安心できるクリニック、信頼できる医師を見つけることが第一だといえるでしょう。




【美容整形の後遺症とは】

美容整形はこれまで、後遺症の危険について語られることが多いものでした。ですが現在の美容整形では飛躍的な技術の進歩や、執刀医自身のテクニックの向上などにより、後遺症のリスクは非常に低く抑えられています。設備の整ったクリニックで必要充分なレベルの知識と経験、技術を備えた医師が執刀する限り、まず後遺症の心配はないと考えて良いでしょう。
ただし、後遺症とは言えないまでも、手術直後には施術部位に腫れや内出血が残ることはあります。特に内出血については、広範囲に施術する脂肪吸引、ワキガ治療などに表れやすいものですが、通常こうした症状は時間の経過とともに消えていきます。
こうした術後の経過については、カウンセリングの際に説明を受けるはずですが、あまりに長引いたり程度がひどいような時は、クリニックに相談するようにしましょう。

【きれいな仕上がりにできるのか?】

美しさを追求する美容整形では、いかにきれいな仕上がりにできるかが最重要の課題です。これは執刀医の技術はもちろん、美容上のセンスによって大きく左右されるところです。ですから満足のいく整形を受けたいと思うなら、まず何よりも優れた技術と経験、センスを兼ね備えた医師に執刀してもらうというのが最善の方法です。
では、それをどこで見分けるか? これは実は簡単なことではありません。ですが各クリニックのウェブサイトには医師の経歴が掲載されているはずですから、参考にはなります。またサイトや広告などの作りから、そのクリニックの美的センスを推しはかることもできるでしょう。


【傷跡について】

手術である以上、体にその痕跡が残らないということはありえません。ですが言われても判らないほどのかすかなものであれば、その痕跡を気にすることもないでしょう。
現在の美容整形では、派手な傷跡が残るような手術はごく一部の例外を除き、まず行われることはありません。美容整形は美しさを追求するものなのですから、当然と言えば当然です。 ですが仕上がりの美しさと同様に、ここも執刀医の腕がモノを言うところです。こうしたことからも、美容整形は熟練の執刀医がていねいに施術することが第一だということができます。
費用について
【美容整形に必要な費用は?】

美容整形は「自由診療」の扱いになるため、健康保険は使えません。そのため患者側の全額負担となり、費用は高価になります。また必要な費用についても、クリニックごとに違います。
最もポピュラーな二重まぶたの手術では片側で10万円前後、難易度の高い豊胸術や脂肪吸引では100万円前後と、美容整形の費用はメニューによってもかなりの幅があります。ただ、手術の費用は採用している手術法や医師の技術レベル、アフターケアの内容などによって決められています。ですから単純に価格だけでクリニックの良し悪しを決めることはできません。 クリニックの中にはカードやクレジットによる分割払いが可能なところも多くあります。治療は受けたいけれど支払いが苦しい…というときは、相談してみると良いでしょう。

【明朗会計が大切!】

クリニックへの取材や一般の方へのアンケートなどを見ると、治療費がらみのトラブルがまだまだ多いようです。さまざまな名目で追加料金を提示されたり、「あなたは重症だから」「難しい手術になるから」などと言われて数倍の費用を提示されるなど、悪質な例も少なくありません。 必要な費用はカウンセリングの段階で確定しますから、手術前に必ず確認しておくようにしましょう。

・必要な費用の総額はいくらか

・アフターケアも含まれているのか

・その他、オプション料金や追加料金はあるのか


これらをきちんと確認してから、手術に臨めば安心です。現在では多くのクリニックが明朗会計を掲げていますが、そうでないところも残念ながら存在するようです。お金のトラブルはこじれやすく、しかも煩わしいものですから、充分に注意するようにしましょう。
麻酔について
【手術に使う麻酔法】

手術の際には当然、麻酔を使います。ですが麻酔の方法にもいくつかの種類があり、どの麻酔法を使うかはクリニックによって違います。
手術に伴う痛みは大きな問題ですが、それを軽くするのが麻酔の役割です。現在では術中・術後とも、我慢できないほどの痛みを伴う手術を行うところはまずありませんので、痛みの心配は不要といえます。ですが麻酔法はそれぞれにメリットもデメリットもあります。手術法と同様に、しっかり理解しておくことをお勧めします。

全身麻酔

口や鼻から管を差し込み、麻酔をかけます。麻酔が効いている間は意識がありません。専門の麻酔医が必要なことや術中・術後の経過観察が欠かせないこと、最低一日の入院が必要なことなど、煩わしい面もあります。身体的なリスクも高く、安易に使用できるものではありません。

硬膜外麻酔

背骨に管を差し込み、麻酔をかけます。広範囲に麻酔が効きますが、意識はあります。全身麻酔と同様に、術中・術後の管理は欠かせませんし、身体的なリスクも決して低くはありません。

静脈麻酔

点滴から麻酔薬を注入する方法です。全身麻酔とは異なりますが、半ば眠るような、リラックスした状態になります。

局所麻酔

手術する部位のみに、注射でかける麻酔です。局所的な麻酔ですから、意識ははっきりしています。美容整形で使われる麻酔のほとんどはこのタイプです。

【どの麻酔法が良いのか】

麻酔の方法はクリニックによって判断が異なります。特に広範囲に施術することもある脂肪吸引や豊胸術の手術では、全身麻酔や硬膜外麻酔といった、麻酔効果の高い方法が使われることがしばしばあります。
ですがこれらの麻酔法は体への負担が大きく、麻酔によるトラブルのリスクも高い、ということは覚えておいたほうが良いでしょう。
またクリニックの中には局所麻酔や静脈麻酔をうまく組み合わせ、安全で効果の高い麻酔法を採用しているところもあるようです。
いずれにしても、「どんな手術を行うか」ということと同様に「どんな麻酔を行うか」は重要なことです。事前に医師から詳しい説明を受け、充分に理解しておくようにしましょう。
QA
ベイザー
美容整形は、本当に安全なのですか?
A. プロテーゼを胸に埋め込む現代の美容整形は高い安全性を持っています。ですがそれは「確かな技術と正しい知識を持つ医師が、ていねいに手術する」ことが前提です。それだけに、クリニック選び・医師選びは慎重に行うことが大切です。
(回答:北村クリニック 院長 北村)




コンデンスリッチ豊胸
クリニックによって費用が違うのはなぜですか?
A. これは医師の技術力や手術法の違いによるものです。ですがていねいな手術とアフターケアのために必要なコストは、「相場」という形で存在します。あまりに高すぎるのも安すぎるのも、あまり良いことではないでしょう。
(回答:心斎橋中央クリニック 院長 西川)




コンデンスリッチ豊胸
医師の技術力を知るには、どうすれば良いでしょう?
A. これは一般の方には難しいことかもしれません。ですが医師の経歴や扱ってきた症例数などから推測することは可能です。まずはクリニックのホームページや広告などから情報を集めてみてください。
(回答:国際美容外科 院長 荒木)




コンデンスリッチ豊胸
整形したことを、まわりの人に知られたくありません。
A. 最先端の整形は、ごく自然な仕上がりが特徴。周囲に知られないような、さりげない整形も可能です。また入院や通院の必要のないケースがほとんどですので、周囲に知られる心配はまずないでしょう。
(回答:北村クリニック 院長 北村)




コンデンスリッチ豊胸
術後はすぐに仕事に復帰できるのでしょうか?
A. これは手術の内容によって異なりますので、事前に医師に相談してください。軽いデスクワークでしたら手術の翌日からでも可能ですが、お仕事の内容によっては、しばらくお休みいただくケースもあります。
(回答:心斎橋中央クリニック 院長 西川)




コンデンスリッチ豊胸
美容整形を受けるとき、何か準備が必要ですか?
A. 「どこを、どうしたいのか」ということを、具体的にお話しいただけるように準備してください。特異体質や持病、他の病院で受けている治療についても術前におたずねしますので、よろしくお願いします。
(回答:国際美容外科 院長 荒木)




コンデンスリッチ豊胸
手術前後に、注意することはありますか?
A. 何より、医師とスタッフを信頼していただきたいと思います。カウンセリングでは隠しごとをせず、注意事項はきちんと守りましょう。医師と患者さんとの信頼関係があってこそ、満足のいく整形が受けられるのです。
(回答:北村クリニック 院長 北村)





コンデンスリッチ豊胸
整形は受けたいのですが、なかなか決心できません。
A. 美容整形がここまで一般的になっても、クリニックを訪れるのは勇気がいるものです。そうした方はメールやお電話での相談を受け付けているクリニックも多いので、活用してみてはいかがでしょうか。
(回答:心斎橋中央クリニック 院長 西川)





コンデンスリッチ豊胸
手術の効果は、どれくらい続くものでしょうか?
A. 基本的には「半永久的」と考えて良いでしょう。ただし一部のシワ取り術などのように、薬剤を皮下に注射する「注入法」では、薬剤が体内に吸収されてしまえば効果はなくなってしまいます。
(回答:国際美容外科 院長 荒木)





コンデンスリッチ豊胸
クリニック選びで迷っているのですが。
A. そんなときは、何軒かに絞ったクリニックでカウンセリングを受けてみましょう。実際にクリニックの様子を見て、医師に会い、話をしてみるのです。あなたが信頼できる医師、信頼できるクリニックが見つかるはずです。
(回答:北村クリニック 院長 北村)











アンケート
本サイトは「‘美容整形の専門医’迷ったらこの3院.net・(株)MUKUAN HD」により企画・運営されています。本サイトに掲載されている画像等、全ての内容の無断転載・引用を禁止します。
【免責事項・運営】 【サイト掲載内容に関して】
Copyright(c)2015 MUKUAN HD. All Rights Reserved.